2008年11月16日

★α900持って、陶芸展へ行ってきた

当店のお客様が、陶芸教室に通ってて、作品展に参加すると。
こりゃぁ、α900で撮影する絶好のチャンスだ!
ということで、カメラ小僧ならぬ、カメラおやじとして、押しかけてきた。

20081116sakutoh01.jpg

結局、カメラ持ってても、被写体がないんんじゃ、なかなか撮影する
気も起きないしね。

 

20081116sakutoh02.jpg
↑この約2倍の広さの会場に、ぎっしりと陶芸作品が。

なんとなく、陶芸と聞くと、すこしとっつきにくそうなイメージが
あったんだけど・・・意外や意外。

20081116sakutoh03.jpg
↑主催の陶芸家の先生の作品
 さすがに、素人目で見ても、美しいのがわかる。

十人十色はあたりまえだけど、いろんなバリエーションというか、
え?これって、陶芸?というような作品もたくさんで、全くの
素人な店長野田も、かなり楽しめた。

20081116sakutoh04.jpg
↑人形というか・・・非常に繊細な作品群
 どれもひとつひとつ、ものすごい丁寧な仕事が。

陶芸といえば、作務衣を着た、白髪交じりのあごひげの
おっちゃんが、ろくろを回して・・・
↑まったくの偏見だ^^;

20081116sakutoh05.jpg

20081116sakutoh06.jpg
↑照明 中にLEDがしこまれてる。ムーディーな作品

20081116sakutoh07.jpg
↑とっても、今風な作品。おっしゃれー

20081116sakutoh08.jpg

20081116sakutoh09.jpg
↑自宅のわんこをモチーフにした作品

20081116sakutoh10.jpg
↑まさに、「陶芸」な作品。「割れ」が、計算なのか
 自然になのかわからないけど、いい味出してます

20081116sakutoh11.jpg
↑先生作のコーヒーカップで、コーヒーをいただきました

短い時間だったけど、しっかりと右脳に刺激をもらって、
気分リフレッシュ!

今回撮影した100枚少々の写真は、厳選して、
当店に常設の、α&サイバーショット写真展コーナーに
掲載するんで、ご来店の際には、眺めてやってくださいな。
もちろん、α&サイバーショットで撮影した写真なら、
どなたでも、掲載するんで、データをお持ちくださいな!

●おまけ

20081116sakutoh12.jpg
↑受付

受付での記帳時にくばられるパンフレット。
実は、この表紙の写真、店長野田が撮影させていただきました^^;
被写体は、↑でご紹介したムーディーな照明のそばに置いて
あった、これまたムーディーな照明。

撮影したカメラは↓これ。
20080910alpha2.jpg
デジタル一眼レフカメラα900 DSLR-A900

 

----------------------------------------------------

VAIO typeZ徹底レビュー

VAIO typeT徹底レビュー

VAIO typeS徹底レビュー

そらとうみなんだもん

ソニースタイル トップ

posted by てんちょ at 14:51| Comment(1) | TrackBack(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「カメラおやじ」(笑
はいはい、自分で言わない(^^;
Posted by YOSHI at 2008年11月16日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。